GloomHaven

GloomHaven やってきた

ボドゲ界に数年前に登場して君臨している「GloomHaven」
ついに日本語版が登場して、12 月に先行販売が始まっていた。

さっそくボドゲ好きな友人が買ったのでやろうということで、恒例のお正月 1 月 2 日にボドゲする会で集まりやってみた。

まずでかい。
10 kg近くある…
箱に入っているのは、100 種類近いシナリオ。
っていうか、そんなにあるんだから、カードやキャラ設定の用紙もハンパなく多い。
いつまでたっても準備ができない(笑)
始めるのに数時間かかった…

で、いよいよ始める。
チュートリアル的な最初のシナリオも、初めてなので準備に時間がかかって 30 分以上かかってようやく始めることができた。

内容はテーブルトーク RPG ではあるんだけど、ダイス使わないのは珍しいかなぁ。
全てカードでやるっていうのは個人的には好き。

しかしこれルール把握して全部するのまぁ大変。
チュートリアルですら 1 時間近くかかってしまった。
このペースだと、毎週 1 本のシナリオやったとしても 2 年くらいかかるよね。
拡張パックとかも海外ではすでにあるらしい。
となると終われるのか(笑)

ボードゲームはやっぱり奥が深い。
デジタルなゲームもいいけど、やっぱりボードゲーム好きだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です