お願いと我慢だけでは難しいよね

2 回目の緊急事態宣言も各地に広がってきて、今年も 1 月から厳しいなという感じになってきてしまっている。

今回の緊急事態宣言は効果あるんだろうか?
1 年たつのに政府の方針や、やり方は何 1 つ変わっていない。
この 1 年間何やってきてるんだろう?

結局全部現場任せ、国民任せ。
外出を控えて、飲食、会食をしないでくださいのお願い一点張り。
金銭的な保証もほとんどなく、借金を負わせる。
みんな我慢の限界にきているよね。

政府や役人は答えのある問題は解けるかもしれないけど、答えがなく自らが考えて解決しなければいけないことができる人がいないのかな?
要領がいいだけでは乗り切れないよ。

コロナは無くならないんだから、罰則や、規制よりも給付金や医療関係の補助金など、国民の助けになることをしないと。
そのために税金も払ってるし、国はお金を作ってるんだから。

COVID-19 は命を奪う危険もあるし、そこばかりに目を向けていると、それによって職を失う人も出てくる。
そうなると必然的にお金も無くなり、結果として命を落としてしまうかもしれない。
目的と手段がおかしくなってしまう。
また、それぞれの人の貴重な時間も奪っている。
いろんなものを失ってしまうことの大切さをもっと考えて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です