かわいいカメのガッちゃん

LINE スタンプを作成してみた

時間が有り余っているので、以前からやろうと思っていた LINE スタンプの作成をやってみた。

全くやったことがないので、まずは LINE Creators Market のサイトへ行って登録するところから。
LINE のアカウントを持っていたらすぐにそのままログインできるんだね。
うん、簡単!!

そこから作成のガイドラインを読んで…

スタンプは8個、16個、24個、32個、40個と作成数は選べると。
でもほとんどの人は 40 個作るみたいなので、がんばって 40 個考えて作りましたよ。
あとはメインとなる画像とタブで使われる画像を作って完成。

あとはクリエイターズマーケットへ登録するだけ。
ということで、さっそく登録する。

…っていきなり説明文は英語入力が必須。
うん、先人たちのサイトを見て知ってたけど、マジなんだね(笑)
なんとか書き終わって、タイトルとか名前とかいろいろ入力して、販売国はとりあえず日本だけにしたほうがいいらしいので、日本だけ。
入力に関してはそれくらい。

で、画像をアップロード。
名前の付け方規則を参考にして、全部を ZIP に圧縮してアップロード…

エラー出まくり!!
なんでなん?
イラストレータでアートボードサイズ作ってやったのに…

しばらく理由がわからなくていろいろググっていると、イラストレータから PNG へ保存するときに画像のギリギリのサイズになって出力されるという。
しかも、その場合に縦横が偶数になっていないと LINE 側ではじかれると。
ほ~、そうなのか。

解決策としてはイラストレータで Web 用に保存を選択して PNG で保存するときに画像サイズの項目でアートボードサイズでクリップのチェックを入れるときちんとアートボードのサイズのまま PNG で保存される。
再度、アップロード。
おおっ、今度は無事に成功!!

あとは、審査をお願いしてクリアすればオッケー。
自分の場合は 2 日ほどで審査も通って、リリースできた。

やってみると画像作るのは大変だけど、登録とかは慣れれば簡単(英文あるけど)。
売れる売れないにかかわらず、いろいろ作っていきたくなるね。

作成したスタンプはこちらです。
見てみて良ければ使ってみてね!!

かわいいカメの「ガッちゃん」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です