mastodon

Mastodon 「リアルエスケープ(real-escape.jp)」2 周年

はい、5 月 7 日でMastodon 「リアルエスケープ(real-escape.jp)」も 2 周年。
途中でデータベースを吹き飛ばしてしまったものの、そこから数えても 1 年 4 か月。
こんなに続けるとは全くもって思っていなかったです。
2 年前のゴールデンウィークに立ち上げたので、ゴールデンウィークが来るたびに思い出す(笑)

1 周年の時にも書いたけど、よくまあ続けられたな~というのが正直なところ。
あいかわらず登録人数は少なく 12 名ですが、ほとんどがノンアクティブユーザ。
ヤバそうな登録者はすべて消してそれだからね。

そのためサーバスペックは貧弱な割にまだまだもってます。
時折、大規模インスタンスで起こることの余波がやってくるけど、それくらいかな。
メモリ 1GB でもサーバが落ちることはほとんどないくらい。

この 1 年間ではメディアデータを AWS S3 へ移せたことと、連合リレーに加入したこと、それと Keybase に登録したことの 3 つくらいが大きな出来事。

一番大きかった出来事はメディアデータの AWS S3 への移行かな。
去年の 8 月くらいにやったんだけど、この頃画像周りのデータが大きくなるように仕様が変更されたのがきっかけか、どんどんサーバの容量を食いつぶし始めた。
大体うちのような貧弱なサーバでも 1 か月で 10 GBは増えた。
このままでは 50GB しか容量のないうちでは 3 か月もしないうちにサーバが容量パンパンで死んでしまうので S3 へ移し替えたんだよね。
従量課金制の S3 だったから金額が怖かったけど、蓋を空けてみたら US$1.5 / 月くらい。
もちろんリモートの画像は逐次消してるとはいえ、こんなものであるなら、ホントに早くやっておくべきだった。
これから Mastodon サーバを自分で建てたい人は絶対にメディアデータは S3 か同様のサービスを使うほうがいい。

2 つ目はサーバの容量がこれでデータベースの心配だけになったので、連合リレーにも参加したこと。
ただ普通の連合リレーだとデータベースの容量がまたヤバくなるのが早そうだったので、ひとまずはハッシュタグだけをリレーするハッシュタグリレーへ参加。
これだと思った以上にデータベース容量が急激に増えることはなかった。
とはいうものの、最終的には継続する以上データベースの肥大化はさけられないので、この次の 1 年での目標はサーバを容量の大きいものへ移転する(以前の失敗あるから怖いけど…)もしくはデータベースを別のサーバへ分けるというのが課題。

3 つ目の Keybase との連携。
これは今後自分のサーバを維持管理頑張るっていうことの表明みたいなものと思っている。
Keybase ってアカウントの本人確認として証明に使うサービスなので、それに登録できるようにするってことはそのサービスを維持しないといけないということ。
大手の Twitter や Github などで登録するのが普通のサービスに Mastodon が入っていったこともすごいけど、さらに自分のサーバもその一覧に入れられるっていうのがテンション上がる。
でも、この連携の仕方がメッチャアナログな感じで、自分のサーバの情報を Keybase の中の人にチャットで送って確認してもらって認証するっていうね。
これには正直「えっ、Keybase の中の人、大変やん…」って思ったもん。

こういう新しいことにいろいろ取り組んでいる Mastodon はとっても面白い。
サーバに関することもだいぶ覚えた。
もちろん新しいことだらけで大変だけど、趣味としてやっているのでそれも楽しい。
仕事だったらどうかな~(笑)

そんなこんなで 2 周年。
これからも続けれらる限り続けけるので、興味のある方はぜひ登録してください。

リアル脱出ゲーム好きの人があつまれる Mastodon 「リアルエスケープ(real-escape.jp)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です